症状の原因とその改善方法 | ミネラルファンデーションのランキングで肌に合うものを選ぼう

ミネラルファンデーションのランキングで肌に合うものを選ぼう

化粧品

症状の原因とその改善方法

軽度の色素沈着タイプ

ニキビ跡がなかなか消えないと、すっぴんに自信が持てず、気分も上がらないかもしれません。ニキビ跡と一言で言っても、その種類や原因、特徴などが異なり、それぞれに合った消す方法があります。大きく分けて二種類あり、色素沈着したもの、もう一つはでこぼこ型のクレータータイプです。色素にも赤みのあるもの、紫色のもの、茶色くのものと三種類があります。赤みのタイプものもがまだ軽度で、茶色くなるにつれて治すのがだんだん難しくなります。しかし肌のターンオーバーを早めたり、ビタミンC誘導体などを含む成分の化粧品を使用すれば、徐々に薄くなるでしょう。茶色のニキビ跡を消すには、併せて紫外線のケアも必要です。タイプによって、少しお手入れ方法を変えるのが、有効的です。

厄介なクレータータイプ

ニキビ跡で厄介なのは、凸凹のクレーター状になってしまった状態です。肌自体がボコッと陥没してしまう為に、手触りも良くありません。色素沈着のニキビ跡ならコンシーラーやファンデーションなどのメイクでカバーすることも可能ですが、クレーター状のものを隠すのは、かなり難しいと言えるでしょう。ニキビの炎症が皮膚の真皮にまで到達してしまうと、肌のターンオーバだけで元のお肌の状態に戻すのは、かなり困難です。クレーターのニキビ跡になりやすい人の特徴として、皮膚が硬かったり、炎症しやすいタイプの人が挙げられます。クレーター状のものは、なかなか自宅だけのケアでは難しいとされています。しかし保湿をしっかりと行ったり、刺激を与えないように丁寧な洗顔をするなどすれば、症状が悪化せずに時間をかけて良くなっていくでしょう。